インターンシップとは

インターンシップとは、「学生等が在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を行うこと」です。人材育成の核となる教育機関等においては、産業界のニーズに応える人材育成の観点も踏まえ、創造的人材の育成を目指して教育機能の強化に努めていますが、その一環として、産学連携による人材育成の一形態がインターンシップです。

インターンシップとは2

インターンシップのメリット

企業にとってのメリット

企業PR

学生、学校及び社会に自社をアピールする良い機会となり、企業のイメージの向上につながります。将来的な人材確保の面でも効果が期待できます。

学生・学校との交流・連携

学生、学校との連携が深まり、情報交流が円滑になります。

職場の活性化

学生と接することで職員に刺激が与えられ、職場の活性化になります。また学生に指導することが、職員自身の研修にもなります。

学校にとってのメリット

社会的評価の向上

学生が就業体験によって実践的な知識に触れ、専門能力、実務能力を向上させることによって、学校の人材育成に対する評価が高まります。

企業との交流・連携

企業との連携が深まり、情報交流を進めるなかで、業界の最新情報や人材に対するニーズを知る機会が得られます。

学習・就業意識の育成

学生がインターンシップによって学習意欲を喚起し、また職業選択や適性について考える機会を得ることによって、学生の就職後の職場への適応力や定着率を高めることができます。

学生にとってのメリット

職業選択意識の向上

実際の仕事や職場の状況を知り、自己の適正や将来の生活設計など、職業選択について深く考える機会になります。

学習意欲の向上

実際の現場に触れることで、実務能力や社会的知識に対する学習意欲が刺激されます。

社会適応能力の向上

事前に職場や社会ルールを知ることによって、就職後の適応能力を高めることができます。

「長崎県インターンシップ推進協議会」とは

長崎県インターンシップ推進協議会とは、長崎県におけるインターンシップに関する産・学・官の連携を強化し、県内の高校から大学までのインターンシップを円滑かつ効率的に推進していくための体制並びに方策等の検討を行う協議会です。
お問い合わせ先
長崎県インターンシップ推進協議会
連絡先: 長崎県 産業労働部 産業人材課 産業人材育成班
TEL 095-895-2744 FAX 095-895-2583